木刀による剣道基本技稽古法(公開演武)【剣道動画】

第1回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会
木刀による剣道基本技稽古法(公開演武)
日時:平成21年(2009年)7月18日(土)
会場:日本武道館 東京都千代田区

【木刀による剣道基本技稽古法とは】
『剣道は、剣の理法の修錬による人間形成の道である』
剣道の理念はこのように制定されています。
そこで全日本剣道連盟は、木刀を使ってその理法を学ぶことが基本の技を習得するために効果的であるとして「木刀による剣道基本技 稽古法」を作りました。
この稽古法は技を「大きな動作で正確に」を目標として9本の基本技から構成されています。(※動画説明文より引用)

元立ち(左)剣道教士七段 瀧澤明美
掛り手(右)剣道教士七段 保科久美子


ブログパーツ
この記事へのコメント
最近、1級の審査に取り入れている剣道連盟がありますね。
Posted by 初心者 at 2009年09月15日 14:49
子供に教える前に自分が覚えなくては!
・・・と思うのですが、時々、日本剣道形と混乱してしまう・・・
Posted by これでも六段 at 2011年07月19日 13:36
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※コメントはブログ管理人が承認後に表示されます。