第13回全日本選抜剣道八段優勝大会公開演武 日本剣道形【剣道動画】

日本剣道形(公開演武)
第13回全日本選抜剣道八段優勝大会
日時:平成27年(2015年)4月19日(日)
会場:中村スポーツセンター 愛知県名古屋市

打太刀(左)剣道範士 網代忠宏
仕太刀(右)剣道範士 忍足 功


日本剣道形とは
1912年(大正元年)大日本武徳会によって制定された「大日本帝国剣道形」のこと。この形は、竹刀打ちの稽古方式からくる手の 内の乱れや、体の崩れ、あるいは刃筋を無視した打突を矯正するためなど、教育手段としてつくられたものです。
太刀の形7本、小太刀の形3本で構成されている。戦後は、これを「日本剣道形」と称して実施している。今日行われている日本剣道 形は、1981年(昭和56年)に全日本剣道連盟によって付された「日本剣道形解説」にもとづいて普及がはかられています。
タグ:日本剣道形


ブログパーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※コメントはブログ管理人が承認後に表示されます。